【働き方改革】職場で歯磨き問題

とにかく「臭い」について過敏な世の中

脇、そして口

自分での感覚が本当に正しいのか?

疑心暗鬼になるのでどうしても臭い付きの何かに頼りたくなる今日この頃

フリスクに8×4

薬局で購入するのはこんなものばかりです。

で、「職場で歯磨き」これにモヤモヤを募らせ続けて数年

ようやく霧が晴れそうな気がしてきた2020年

何をどうしたのか。

今回の記事はこれについて書きたいと思います。

副題「自分も他人も不快な思いをせずに歯磨きをする方法」

そう。

職場の歯磨きは、自分も他人もちょっと不快な思いをしながら行われていると日々感じています。

歯の歯石とりをしに行ったら虫歯が発見。連日歯医者に行くことに。。。

まあまあ痛いアレはもう嫌だとブラッシング革命

ホリエモンの本も読みつつ、歯間ブラシを毎日するようになりました。

あとは、「③思い立ったら歯磨き」問題はなかなか解決できず。理由は後述します。

ためしてガッテンで紹介されていた歯磨きの手法を取り入れました。

フィンランドの方では歯磨き終了後に水で口をすすがない!!

歯磨き粉を、ペッと出して終了

こうすることでフッ素が歯に残り虫歯発生率が圧倒的に下がるそうです。

そして、ついに最大のもやもやを晴らすアレをポチリました。

それは何なのか?

その前にモヤモヤとはなにか(早く言え!!)

これは、皆さん共感してもらえませんかね。。。

これをするのも、人がしてるのも気になってしまう

携帯用の歯磨きセットが汚れるの本当に嫌ですよね。

そこで解決すべくコレを買いました

きました!!

ホテルにあるアレ

これは画期的です。袋に入ったまま保管できて、使ったら捨てるだけ。

ケースが汚れることも

歯磨き後の水が滴った歯ブラシの行方を気にすることも

歯ブラシの毛の広がり具合で「そろそろ買い替えかな」とか気にすることも

しなくていい

いつでもやりたいときに歯磨きできるようになりました

机の中が歯磨き粉臭が満載です

次購入するときは歯磨き粉なしを買うことを検討中です

(ホテルアメニティ)(使い捨て歯ブラシ)粉付き歯ブラシ(200本入り) ケース売り – 磨き粉が付着しているので、すぐに使える便利な歯ブラシ。携帯にも便利です。※歯ブラシのカラーは選べません。楽天で購入

スポンサーリンク