【漫画・生理ちゃん】性について、お互いに何も知らない。

保健ネタ

こんにちわ。ホケンタイイク246です。

きょうも朝からスケボーとトレーニングしてきました。コロナに負けない日常を過ごすことが何よりも大事だなと思いを強く感じています。あと、孤独=最高の時間といえるようなライフスタイルがこれからもっともっと広まるような気がしていて、こんな生活を今後も続けていきたい。

男性教師による性教育、特に“生理/月経”に関する指導は鬼門。自分が体験できないことを、中高生であればもう体験している女子の前で話さなければいけないから。メンタル的にかなり追い込まれます。

また、教科書には生理/月経の「しくみ」しか書かれていないため、男子にはほとんど生理のことを理解できない状態で社会に出ていくことになるし、女子も自分の半径5mでの情報だけで対処していて「もっと自分に合う方法があるかもしれない」「怖いと思っていたけど、そうでもないかもしれない」という機会を得られないまま社会に出ていく可能性もある。そこで保健の授業では生理のしくみ以外に何を教えるべきかということを考えた結果以下のようになった。

①日常生活の変化②対処法③悩みの3点である。仕組みも合わせると4項目をしっかり押さえることが生徒のためになる授業になるのではないかと考えた。

性という取り扱いにくい部分を、漫画という表現方法を用いることによって生徒に受け入れやすくする名作「生理ちゃん」。さらに「男性は女性をわかってない問題だけでなく、女性も男性をわかってないんじゃね?」という視点を、あの大ヒット映画をモチーフに描き切る回がある。今日はその回を取り上げたい。

目次

  • 「生理ちゃん」の世界観の確認
  • 入れ替わってる!!
  • LINEのやりとり
  • 身支度
  • まとめ

「生理ちゃん」の世界観の確認

まず、この世界特有のキャラの特徴と役割を確認しよう。

生理ちゃん

「生理ちゃん」1巻より

「生理が来る」という言葉が一般化しているのを利用し、家にやってくる生理ちゃん。この後のボディブローと注射による採血は男子にはショッキングである。

性欲くん(右)と童貞くん(左)

「生理ちゃん」1巻より

性欲くん(右)女性と部屋で二人きり。気を使っているフリをしつつ彼はアレを押さえきれなくなったところでやってくる性欲くん。もう、造形がそのまんまで潔い。

童貞くん(左)童貞男子に寄り添う童貞くん。目の輝きがヤバい。本人を優しくサポートする。

思春期以降の男女関係は三者のせめぎ合い

人間関係の裏側に隠れる欲求を可視化し、そのやり取りの中で“生理”というものを学べる作品が「生理ちゃん」。生理を無視する性欲くん。もじもじする男子の背中を押す童貞くん。もっと実際は多様な性があるのは間違いないがここから理解することがスタートラインでいいと思う作品だ。

入れ替わってる!!

設定

  1. 同い年で同じ学校の同じ演劇部の二人
  2. 団地住まいで同じ階で向かい合わせ。窓を開ければ互いの部屋が見える。(たまこマーケット感)
  3. 全国大会に向けたシナリオを競うように書く
  4. 女の子に生理がやってくる。それを男子が茶化す。
  5. 次の日、眠りから(同時刻に)覚めてみると。。。
「生理ちゃん」1巻より

でた!!

シン・ゴジラではなくこっちですね。「君の名は」と生理のコラボレーション。

あの設定に対して「俺だったら・・・」と思いを巡らせた男子中高生の思考の方へ物語はぐぐぐっとシフトしていきます。

相手の立場になって考えることの究極系は入れ替わること。仕事や役職なら可能でもこれに関しては難しい。だからこそ漫画で描くことに価値があるのです。

LINEのやりとり

「んっ」の正体

男子になった女の子は、目に飛び込んでくる女性が魅力的に見えるようになり困惑します。道行く女性にムラムラし、集中したいときもムラムラする。どうしていいかわからず「男子 自慰 方法」をググって、そのフレーズに行き着きます。

この困惑は男性特有のものなのかは不明ですが、男性の一面をとらえていることは事実。女性は男性はこんな生き物である可能性があると知っておいたほうがリスク回避になるのかもしれません。まあ、漫画なのでデフォルメして表現していることをしっかりと認識しておくことも忘れずに。最高に面白いけどそこまで猿じゃないですわ。

ラインのやりとりまとめ

自分では理解ができないことが次々起こり、ラインで相談します。その内容は

女の子(体は男)→男の子(体は女)

  • 「やるべきことがある」「集中したい」ときにでも性欲くんがやってくる。どう対処するの?
  • 毎日どころか複数回来るんだけどどうしたらいい?(私もあるけどパワーが違う。。)

男の子(体は女)→女の子(体は男)

  • 生理痛どうしたらいい?
  • これ毎月?
  • 足と腰が重いんだけど。。。

「押し寄せる性欲について」と「生理について」の戸惑いが挙げられます。

その対処法がいい。今日からでも始められそうなことが書かれています。みんな、自分の生理/射精を自分と付き合いながら日々を過ごしていることを理解してほしい。ここが最大のポイントだ。

身支度

  • 一週間の期間が終わり、入れ替わり期間終了。
  • 互いの水着ゾーンを晒され、関係がぎくしゃくするどころか、付き合う展開。
  • 付き合って3か月、彼女が電話で「きょう両親が家にいない」とお誘いの電話。
  • それから帰宅した男の子の姿がこれだ

身支度を始める童貞くん。何をいわんや。

ここで、映画本編では語られなかったサイドストーリーが完結した。

童貞からの卒業が一種のゴールであるという幻想はどうなんだろうか。確実に存在することは間違いない。だからこそ、見せておいて「でもね、、、」と語るほうが生徒を引きつけることになるのかもしれない。予め、その事実を隠すことが生徒のリアルな感覚から乖離していく授業になっていく可能性もある。取り扱いは難しいが、それが望ましい授業展開だろう。

まとめ

この話のポイントをザっとおさらいしよう。

お互いに何も知らない。だからコミュニケーションをとろう

“あいての立場に立たないとわからないことがたくさんある”ということがこの話のポイントだ。これは性に関することだけでない。仕事にしても、何にしても同じことである。そのことを前提に人と接したい。

性に関することは誰とでもコミュニケーションをしていいわけではない

こんかいの入れ替わりは、大きなトラブルどころか付き合う仲になったからよい。しかし、これは危険を孕んでいる。

もし極悪下品男子と入れ替わり、勝手に女の子の写真を撮りまくり後になって「これをばら撒いてもいいのか」と脅されるケースもある。ファンタジーの話かもしれないが、安易に相談するとそこからどんな形で拡散するかわからない。だから、相談するあいては同級生でなくてもカウンセラーや信頼できる大人がいいかもしれない。

童貞卒業=ゴールではない

あくまで子孫を残すための行為であり、責任がとれるかどうかを考えてもらう必要がある。子どもがいる人生を望む人もいれば望まない人もいるし、20代前半で生みたい人もいればそうでない人もいる。よく考えて欲しいし、中絶となった場合の心身的な苦痛は女性に一生ついて回ることになる。安易に童貞=ゴールと考えて行動しないように教師は授業を行うべきである。

塩梅勝負。

ワーっと盛り上げといて、グッと締める

これができたら授業成功である。

ワーっと盛り上げっぱなしは品がなくなって終わり。締めっぱなしでは誰も聞いてくれない。まさに塩梅だ。甘辛。

マンガで盛り上げといて、空気を読んで「でもね、」を切り出す。そこに命を懸けるのが性教育の授業だ。オープンに気軽に話すのがベストなわけじゃない。大事なことをしっかり伝えようとしても、そのときの雰囲気で日本人は「こういうことか」と受け取るリアル。だからこそ、グッと締めるときの落差が重要になるのだ。

これに挑むしか道はない。それができなければAIに負ける。

だからこそ、明日からも生徒のために汗をかきましょう!!

本当に勉強になるので、まだ持ってない人はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク