高校野球の公式戦前に生徒に配布するチェックリスト

こんにちは。ホケンタイイク246です。

野球部の監督兼部長になって1年経ちました。

もうすぐ2年目の代にとって初めての公式戦が近づいてきました。

高校野球には高校野球の世界観があって、その世界観を作るにはさまざまな「やるべきこと」が存在します。

その「やるべきこと」ができていないと審判から厳しく注意されてしまうのも特徴で、実践経験が少ないチームであればあるほど「審判に怒られないように動く」ことに意識がとられて、目の前の敵と戦う余裕がなくなって自滅します。

実践経験が少ない勤務校では、そうならないためにチェックリストを配布しある程度流れを確認させています。

以下が、その内容です。

公式戦の準備

前日までの準備

☐背番号配布

☐各自の道具・ユニフォーム・ベルトなど

☐公式戦用ボール

☐キャッチャー道具

☐バット(グリップテープも含めて)

☐ヘルメット

☐救護バック

☐スコアブック

☐サインの確認

試合当日

☐体温の提出

☐メンバー表の提出

☐指定された場所で更衣(一斉に行うので遅刻厳禁)

☐指定された場所でアップ

☐指定されたタイミングでグラウンドに入る

☐試合で使う道具と使わない道具を整理しておく

ベンチ入りからの流れ

☐試合で使うものだけ持って入る

☐審判にチェックしてもらう道具はベンチ前に出す

☐アップシューズでキャッチボール

☐キャプテンのじゃんけん

☐キャッチボールは後攻が先に遠投する

☐キャッチボール終了後にスパイクに履き替える

☐試合前ノックは後攻から始める(先発はブルペンに入る)

☐整備終了後に試合開始

試合中の注意

☐5回と試合終了後は控え選手でグラウンド整備

☐基本的にベンチではマスク着用

☐相手へのヤジは厳禁、審判への不服な態度は試合を不利にさせるのでダメ(相手も人間)

☐イニング間でキャッチャー道具をつける場合はベンチより前に出て行う

☐ヘルメットは着用してから移動する

(特にランナーコーチ。移動中に野手の悪送球が頭部に当たる、ネクストバッターの素振りのフォロースルーが頭に当たるなどで死亡事故になった過去が高校野球にはある。)←普段から気を付けること

☐グローブや飲み物の受け渡し(水筒に名前タグなんかがついていると他者はわかりやすい)

これは試合をするうえでやらないといけないことで、勝つ負ける以前の問題です。

やることが多いかもしれませんが、甲子園でのキビキビとした雰囲気を作っているのは間違いなく高校野球の規定の厳しさがあってこそ。

何事でもそうですが、カッコいいものの裏には厳しさがあるものです。

受験でもビジネスでも医療現場でも、同じことです。

どうせやるなら厳しさをもってキビキビとプレーしよう。

生徒に試合を行うにあたってのやるべきことを伝えることに困っている先生であればコピペしたり、編集していただいて結構です。

生徒が自分の練習してきた技術を存分に発揮できるように教師もできることをやっていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日からも生徒のために汗をかきましょう!!

スポンサーリンク