【Excelテンプレート】座席番号順の座席表

こんにちは。ホケンタイイク246です。


この記事を書いているのは4月1日。学校に務めている教員にとってはお正月。新しい年度のはじまりの日です。
「今年こそは!!」と張り切っている先生も多いかと思います。

春休みは短いながらも、やることはてんこ盛り。
学習指導要領の所見、会議、教科書の仕分けなど旧年度のお仕事に加えて、新年度の準備も必要になってきます。新年度への意気込みは圧倒的物量で迫ってくる”やらなくてはいけないリスト”に心をへし折られ、ぬるっと始業式を迎えて「あ゛~~。準備しとけばよかった~」という繰り返し。

細かいことを徹底的にこだわれば、いつまでたっても準備が終わらないのが担任の学級経営とガウディのサクラダ・ファミリア。

準備は事務作業的なものと考えるものの2種類あると思います。
事務作業は、いかに時短させて考える時間を確保すべきです。

今年は普段面倒くさいなと思っている作業が短時間に終わるように雛形を作りました。

楽天マガジン

学籍番号順の座席表の雛形を作成


昨年度まで座席表は出席簿を貼り付けておいて、あとは手作業で一人ずつコピペを繰り返していました。
教室に張り出す座席表は教卓が上になるように作り、教員用に出席簿に挟み込む座席表は教卓が下になるように作る必要があります。

つまり、ひとりずつコピペを2回するわけです。
手作業なので面倒くさいのはもちろんのこと、手作業ゆえにミスも出てくるわけで、「だれか忘れてないか」と再チェックする作業は本当に疲れます。

座席表ひとつに小一時間もかける時間はないし、ここで疲弊したくないのが本音です。

そこで出席番号順にデータを入力すれば自動的に2種類の座席表が作成できる雛形を作成しました。


左の名簿のところに氏名(ふりがな)を入力すれば、「教室用」「教員用」にデータが反映される仕組みです。

そのデータを選択しプリントアウトすれば簡単に作業が終了します。

今後、席替えをする場合は名簿の入力をシャッフルさせればいい。
とにかく忙しい春休みに少しでも作業を短くしたい人はこの雛形を使ってみてください。

https://note.com/syugyouboy/n/n54f4b3e4ec75

スポンサーリンク